ブログを書いてみました。BATTALION45はどんなところ?

BATTALION45のオキです。

前もって言わせていただきますが、インドネシア国籍なので「変な日本語だなぁ」と思った場合は、お気軽におっしゃってくださいね。または、了承して、無視してください。笑


実はホームページを作成したときに、いくつかエアソフトガンに関するインドネシア語の記事を準備していました。が、結局アップしていませんでした。笑

時間があればそちらの記事もアップしようかと思います。


さて、今回ブログを日本語で書くのはやはり活動記録を残してみたいと思うようになったからです。プレオープンから1年間立ったBATTALION45は今オリジナルマッチもあれば、スピードシューティング、APS、IDPAなど色々なことをやってきて、これからもやっていくつもりです。そのために、ブログがあれば、「ああ、あの時あれやってたな」とか、「あ、これってもう〇年続けてやってるんだ」とかが確認しやすいからです。


本業もあって、ブログを書く時間がずっとあるとは思いませんが、できるだけ残そうとは思いますので、久しくアップしていなければぜひリマインドしてください。笑


ちなみに、ご来店のある方はご存知とは思いますが、

BATTALION45で今楽しんでいただけるシューティングエリアは大きく4つあります。

① スピードシューティングエリア

② タイムアタックエリア

③ 10Mレンジ

④ 20Mレンジ


10Mと20Mレンジではモニターターゲット、エイテック製ST17とST32を使用しておりますので、ゼロイン・スコープ、ドットの調整はもちろん、様々なターゲットでシューティングを楽しめます。


タイムアタックエリアでは、G&G製のM.E.Tターゲットが15個あり、ランダムで光るターゲットを探しながら射撃するスペースです。他のレンジはじっと立っていながらシューティングしますが、こちらのエリアではいっぱい動かないと全ターゲットをクリアできません。このエリアでチャレンジしたお客様からは「久しぶりに動いたわ」とか、エアコンでセーフティーエリアがキンキンでありながら「アツいですね」とかという言葉はよくいただいております。運動不足にいいと思います。銃のレスポンスをいつも求める皆さんが、こちらのエリアではレスポンス・瞬発力が求められます。ぜひお試しください。


残りはスピードシューティングエリアです。4.5x7メートルのエリアで、基本的にスピードシューティングするためのエリアですが、色々な射撃競技をこのエリアで体験できます。APSのブルズアイ・プレートターゲット、IDPA、各種のスピードシューティング競技がご体験できます。


各競技については次のブログに書こうかなぁ。

以上です。


また次のブログまで!

オキディタ